Biotronique

Login

Article

ここまで露骨な差別, 見たことない

Post by
tomo
Time
2005-04-25 07:12:00+09:00
Category
Review
SNS buttons

資生堂がやっちゃった。

薄毛は子孫に迷惑と言い切ってしまった。 これは育毛剤の広告の一部なのだが、育毛剤が使用した個人の毛根にどう作用しようが、薄毛の遺伝子を変える訳ではない。 結局、子孫に迷惑だから子孫を作るな、ということになってしまうのか。 それとも「薄毛の男と結婚すると子供も薄毛になっちゃうの!」と大キャンペーンを打って薄毛男性に交際や結婚を困難な傾向を広め、然る後に偽装ツールとして育毛剤を売りさばきたいのか。

何等かの遺伝する形質なり特徴なりがあって、それが一般的に好まれないものであったとしても、それを理由として「その様な形質、特徴の持ち主の遺伝子が子孫に伝わるのは子孫に迷惑である」等と公然と訴えることは不当な差別ではなかろうか。 薄毛と同様に、障害でも欠陥でもないが社会的に不利益を蒙って来た遺伝的形質ないし特徴として有色人種のそれがあるが、有色人種が差別されてきた事実とその特徴が遺伝する事実とから「有色人種が子供を作ると子孫が迷惑することになるから、あなたの代で終わらせるべき」などと広告を打つのは明らかに公序良俗に反している。 遺伝の事実、不利益を蒙って来た事実、どちらも客観的に証明可能な事実だが、それを盾にとっても上記の主張は不当である。 何故なら、努力するべきはその形質が社会的に差別されているという構造の打破であり、決してその差別構造の尻馬に乗って「いっそ滅亡してしまえ! 迷惑だから!」と叫ぶことではないからだ。 これは有色人種差別に限ったことではなく、薄毛差別にもそのまま当てはめることが可能だろう。

しかし日本は不思議な所で、この様な差別の被害は予め弱者認定された人達にしか起こらないと信じている者が多いらしく、違う対象にこの種の侮蔑や誹謗が向けられると美談や笑い話に変貌してしまう。 男性の体臭は臭いからと、男性が決して使用しない部屋を全国31の宿泊施設に用意する某ホテル経営企業の記事にしても、女性に配慮する素敵なことのように朝日新聞は報じている。

他に、妻が夫を連続殴打するVTRを流しながらゲラゲラ大笑いした女キャスターが、結局夫に凶器(台所用品)を取り上げられ廃棄されるシーンに及ぶと「酷い! 妻へのDVですねッ!」とコメントした、最近総声変わりした人気アニメ番組を抱える某TV局の夕方のニュース番組など、差別や人権侵害、虐待に対し特定の対象については黙認するという不作為による差別が日本ではまかり通っている。 「有色人種差別は問題だけど薄毛差別は別にかまわないんじゃない? どうせ差別されるのは男だけなんだから」と考える者もやはり日本では多いのだろうか? ナチスなさがらの優性思想も、対象を健常な日本人男性にするだけであっさり通ってしまうものなのだろうか? ともかくも、「臭い男をシャットアウトするなんて素敵」なホテル会社と同様、「薄毛の男の遺伝子を根絶やしにするなんて最高」ってな感じなんだろうね。

Twitter Comments

Face Book Comments

Commentater
tomo
Commented Time
2005-04-29 23:22:50+09:00

この広告記事ではアンケート調査結果を酷く歪曲している点も気になる。

部長、課長、係長と比較して役員、経営者に薄毛の悩みが少ないという結果から、薄毛の人は出世しても部長止まりと結論付けている。 しかし、一般に企業の役員と言えば高齢の人が多く、薄毛がさほど珍しくもないので薄毛であってもそれを悩まないと考えるのが常識的で自然な見方だろう。 しかしこの記事では「歳をとっているわりに、薄毛の悩みがあまりありません」と因果関係を引っ繰り返してしまっている。

広告の作り手であるホイチョイ・プロダクションズの人達がそこまで論理的思考力や常識に疎いとも考えにくいので、これは意図的に歪曲してみせたのだと考えられる。 醜悪である。

Commentater
このイラストを見て
Commented Time
2005-05-08 18:52:58+09:00

寧ろホイチョイだからこのイラストを描いたのだと私は考えます。

気まぐれコンセプトという漫画にはこのプロダクションの差別主義的で、醜悪なまでの業界人思想が見受けられます。

Commentater
tomo
Commented Time
2005-05-08 20:56:08+09:00

気まぐれコンセプトって未だやってるんでしょうか?

このマンガが出てきた時期は丁度、所謂バブル時代と重なっていましたが、そのバブル当時の感覚で見ても首をかしげたくなる位に安直で且つ醜悪だった記憶があります。 あの手の趣向は「ヤンエグ」とともに遠い昔のものになったのかと思っていましたが、相変わらず健在だったことが、この一件について最も驚いたことです。

当時は流行という触れ込みに誤魔化されていた人々も今検めてこの広告に見られる小学生レベルの差別表現を見れば、当時から放っていた「サムさ」に気づくのではないかと期待しつつ。

Commentater
匿名
Commented Time
2005-05-11 16:33:19+09:00

困り事を抱えた特定ターゲットを、あの手この手で脅してネガティブな精神状態に追い込み、選択判断力を麻痺させて買うように仕向ける…という意図なのでしょうが、これはまさしく、霊感商法と同じ手法ですな。

Commentater
亀田
Commented Time
2005-05-12 19:34:36+09:00

'80年代の残りカスはさっさと店たたんでクリエイター廃業しとけよ(笑)>ホイチョイ

Commentater
tomo
Commented Time
2005-05-13 00:41:26+09:00

報道記事になった。 資生堂:HPに「薄毛は子孫も迷惑」 抗議殺到、おわびより。

HPに「薄毛は子孫も迷惑」 抗議殺到、おわび

大手化粧品メーカーの資生堂(本社・東京)が先月ホームページに掲載した意識調査で、「薄毛は子孫も迷惑です」などと記載したことに対して、130件以上の抗議が寄せられていることがわかった。同社はページを削除しておわびした。

問題となったのはホームページの「薄毛レポート」というコーナー。 同社によると、新しい発毛促進剤「薬用アデノゲン」の発売に向け、昨年12月に30〜59歳の男性1550人にネット上で意識調査をした。 制作会社がまとめ、4月21日にホームページに掲載した。

「あなたの親族の中に薄毛はいますか?」の質問については、父親(55%)、母方の祖父(28%))、父方の祖父(23%)のグラフとともに、「薄毛はあなた一人の問題ではありません。 子孫も迷惑です」とのタイトルを掲載した。

薄毛の悩みの有無を役職別にまとめたページのタイトルは「薄毛の人は部長止まり?」。 薄毛に悩んでいないのは、役員では81%なのに対し、一般社員(76%)、派遣社員(74%)との調査結果を根拠に、「部長、課長、係長に薄毛の悩みが多いのに対し……偉くなるのは薄毛ではない人のようです」と説明した。

同社には「好きで薄毛なわけでない」「薄毛で子孫に迷惑とは、どういう意味か」などの抗議が電話やメールで寄せられたため、1週間後にページを削除。 商品紹介のページで「大変不愉快な思いをさせてしまった」とおわびした。

しかし抗議は続き、今月になって1日十数件に増えたため、同社は6日、ホームページの表紙に、おわびの文章を掲載した。

この発毛促進剤をめぐっては発売直後の4月、テレビCMが美術家の横尾忠則氏の作品と類似しているとの指摘を受け、放映をやめたトラブルも起きている。

同社広報部は「今後このようなことがないよう、社内チェック体制と倫理意識向上を徹底します」と話している。 【益子香里】

Shiseido attacks baldness to promote new hair-growth product

Cosmetics manufacturer Shiseido deleted pages from its Japanese Web site after it was flooded with complaints about statements it made on thin hair as it prepared to market a hair growth product for the Japanese market, it has been learned.

The statements appeared in the “thin hair report” section of Shiseido's Japanese Web site on April 21, after the company carried out an opinion survey last December in preparation for the launch of the hair growth product “Adenogen.”

Showing responses to the question, “Do any of your relatives have thin hair?” on a graph on the Web site, the company displayed a title that read, “Thin hair is not just your problem, it causes trouble for your descendants as well.”

The title of another page on hair worries among workers was “Do thin-haired people stop being promoted at the position of department head?” The page showed that 81 percent of company executives didn't worry about thin hair, compared with 76 percent of regular employees and just 74 percent of workers from job placement firms. Based on the results, a statement said, “Department heads and section heads have many worries about thin hair ...(but) in contrast, it seems that those who become important do not have thin hair.”

After publishing the statements, Shiseido received e-mail and telephone complaints from angered readers. People made such comments as, “I don't have thin hair because I want to,” and “What do you mean by 'It causes trouble for your descendants'?”

Because of the complaints, Shiseido deleted the pages containing the comments a week later. On the page advertising the hair-growth product, it apologized for the “very unpleasant” feelings it had given people.

However, because several complaints were still received each day this month, the firm published a message on the front of its site on May 6.

Shiseido was forced to withdraw a television commercial for the hair-growth product after it received a complaint that the commercial bore similar features to a work by artist Tadanori Yokoo.

“We want to be more thorough in our internal checking system and with our ethics values so that this sort of thing doesn't happen again,” a Shiseido representative said. (Mainichi Shimbun, Japan, May 12, 2005)

件の製作会社はイラストのみ発注されて描いただけなのか、調査結果まとめそのものに深く関与していたのか今ひとつ判らなかったがこれでハッキリした。

Commentater
とおりすがり
Commented Time
2005-05-13 22:02:02+09:00

まあ、そんなこたぁ当事者(薄毛者)のこちとらが一番良く分かっていることなので、このまま掲載しても売り上げに影響するとも思えん。 薄毛者でも発毛促進剤買う奴はこんな事にはお構いなしだし、買わない奴はそもそも見ない。

ここで抗議したって社会通念が変わるわけでなし (現に、お詫びのページでも「配慮を欠く」として「配慮される」我々を明確に「差別」しているわけだし)、放っといても実害はない。

Commentater
Mr.薄毛
Commented Time
2005-05-16 15:37:19+09:00

許せません。 酷く心に傷が残りました。

Commentater
ああああ
Commented Time
2005-06-12 12:25:07+09:00

俺は資生堂とホイチョイを静かに糾弾し、追放する草の根運動をさりげなく行おうと思う。 薄毛の悩みは半端じゃなかった。 当方26で薄毛の先遣隊。

蛇足だけど、薄毛であれなんであれハンディキャップのある人は優しい人が多い。 ならざるを得ないとも言えるが。

優性思想を突き詰めれば、いずれ人類滅亡。

Commentater
tomo
Commented Time
2005-06-14 07:33:52+09:00

件の広告で主張していた遺伝に関する考え方が根本的に誤りだった可能性が高まって来た。 はげは母方から遺伝 独の研究チームが有力遺伝子発見

ドイツ・ボン大学の研究チームが「はげの遺伝子」の有力候補の一つを発見し、米専門誌アメリカン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス7月号(電子版)に発表したとのことで、はげに直結するとみられる遺伝子が見つかるのは初めてらしい。

Notes