Biotronique

Login

Article

Windows 8初使用雑感

Post by
tomo
Time
2013-01-20 18:26:21+09:00
Category
Review

自宅で使っているPCのOSをWindows 7からWindows 8 Proにアップグレードしてみた。 特にタッチパネルでもなく、普段からKensingtonのトラックボールを使っていたので操作性の懸念も若干あったが、8の新UIになってもタイル操作上で特に何も困ったことは無く。 実際の操作方法は下記リンク先等を参考までに。

スタート画面はスタートメニューの進化したもの、と聞いていたが実際そんな感じで、違うのは新API上のアプリについてはライブタイルのライブな要素を利用出来るのが従来のメニューには無かった利点。 このライブタイルの新UI環境とデスクトップを行ったり来たりするのが面倒で苦痛で時間がかかる…といろんな記事で読んだが、別に何の労苦も複雑な手順も無し。 スタート画面に関して敢えて足らないものを挙げるとしたら、「左にスナップ」という状況( http://mbsupport.dip.jp/j/mb/w8/14_15.jpg )の、左のスナップ領域にスタート画面を表示できたら、とは思う。 標準サイズのタイル2コマ分位を一度に表示できるような出し方で、表示しきれない分は横スクロールで全部見られる…みたいなメニューの出し方も出来たら、まさにスタートメニューの良さとスタート画面の良さを両立し、且つデスクトップアプリケーションメインで使っているときに新UIとの親和性がもっと増す。

もう一つ上げるならば、件のスナップ領域に関して、起動中アプリ一覧で個々のデスクトップアプリケーションをデスクトップ自体とは別に並べて、直に選択できるようになればもっと良いだろう。 その様にした上でデスクトップ側のウィンドウ枠やボタンのデザインを新UI側に似せて行けば、おそらく新旧2UI環境の落差は実使用上で殆ど消えてしまうのではないだろうか。 どのみち、早々にすべてのアプリケーションが新API上に移行し集約されるとは思い難いので、当面は混在したままだろうしね。

Face Book Comments

Notes