Biotronique

Login

Article

北海道から御帰りなさいませ

Post by
tomo
Time
1999-08-14 20:54:47+09:00
Category
Report

zeroさん、御帰りなさい。

夏の北海道は何が旨かったですか?

Face Book Comments

Commentater
zero
Commented Time
1999-08-14 22:19:32+09:00

海鮮料理全部ですよ,全部。 ホタテ,トロ,ホッキ,カニ,ウニ,ホッケ,などなど。 そうはいっても、店にもよるわけだけど,釧路で良い店みつけちゃいました。 4000円でベルトを緩めなければならないほど食えました。 案内図・画像つきで、そのうちまた旅行記まとめます。 ご期待あれ

それにしても、横浜に戻ったらスゴイ雨だわ。

Commentater
tomo
Commented Time
1999-08-14 22:34:47+09:00

成る程。 海鮮なら軒並み旨そうですね。

私は多忙モード解除後、中断していた食事制限を再び自らに課し、且つ筋力トレーニングも併用してシェイプアップに努める為、もはやベルト緩める程には食べられないのですが、旨ければ量は採れなくとも構わんという気も。

咽越し小食グルマンを目指します(噓)。

Commentater
zero
Commented Time
1999-08-16 07:20:13+09:00

それ、興味あります。 カロリーとかバッチリ計算してやるんですか? ひょっとして、表紙がピンクのときは制限抜きで、制限すると、普通の表紙になるのですか?心境の変化がわかりやすい(笑)

Commentater
tomo
Commented Time
1999-08-16 08:59:44+09:00

いや、実際の食事からそのカロリーを割り出す計算というのは面倒なのでやっていません。 現状の自分の食事をそのまま全体に2割減にすれば、計算するまでも無く適正なカロリーになっていると思います。

まあ、この2割減というのは腹8分目から来ているのですが(笑)。

次に、重要な原則を押さえます。

原則: 蛋白質と炭水化物の同時摂取

  1. 蛋白質は炭水化物と同時摂取した場合に筋肉になるアミノ酸へと変換される。
  2. 蛋白質を炭水化物と同時に摂取しないと、脂肪として蓄積される。
  3. 筋肉は寝ている間に育つ。

以上から、蛋白質は夜の食事に多めに、しかしその時炭水化物も採る様にします。

朝は逆に炭水化物を主体にして1日の活動で燃焼するカロリーの多くを採ってしまいます。 といっても最初に2割減した摂取量から増やす事なく、時間帯シフトでバランスを採ります。 (朝食べる分は夜減らす。)

尚、淡白質の1日当たり必要量は体重の1/1000です。 体重70 kgの人なら70 g

これは通常の新陳代謝分だけで、怪我や病気からの回復や妊娠、そして筋トレ中の身体にはさらに必要なので、気持ち多目で良いと思います。 (が、必要量の3倍も4倍も採ると重度の内臓系障害の原因となる事が以外に知られていないので、ご注意。)

他に筋力トレーニング前後の栄養補給等、いくつかのポイントもあるのですが、それはまたの機会に。

で、こういう原則のアウトラインをきちんと押さえつつ、それまでの食事から偏食の是正やおこちゃまメニューの禁止を理性的に断行します。

揚げ物禁止やロースよりヒレ等よく知られたものの他には、病院等に置いてある糖尿病予防メニューを参考にしてください。 以外と駄目なのがタラコ等の海の幸系卵。 所詮全卵だから油が多いのです。

あとは運動の併用が結構大事です。 30分以上連続する有酸素運動を週3回以上する事。 週1回程度では全く効果ありません。

それと普通の筋力トレーニング。 これは瘦せる過程で筋肉量まで減らさない為に。 というのが全貌で、要するに普通の減量法の一環としての食事制限です。

ひょっとして、表紙がピンクのときは制限抜きで、制限すると、普通の表紙になるのですか? 心境の変化がわかりやすい(笑)

そこまで考えは及んでいませんでしたが、オモシロそうですね。 ちょっと追求してみようかな。

背景模様がハートマークでは無くて、髑髏になってみたり(笑)。

Notes