Biotronique

Login

Article

Steely DanもDVD Audioでアルバム発表

Post by
tomo
Time
2002-10-30 09:00:36+09:00
Category
Review

2 Against Nature DVD-Audio版 2002-11-20発売らしい。 96 kHz 24 bitサンプリング, 5.1サラウンド, DVD-Video互換。

サラウンドと言っても、私の場合はDolby Headphoneを介してbinaural再生で聴くことになるが。

Face Book Comments

Commentater
tomo
Commented Time
2002-11-02 08:32:20+09:00

DigiOnAudio キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

DigiOnAudio - 24 bit / 192 kHz DVD-Audio制作までカバーした究極のオーディオツール! 標準価格は12800円。 DVD-Audio再生環境自体未だ殆ど普及していないでしょうに、こんな製品を格安で発売してしまうDigiOn Inc.は素晴らしい。

しかし、折角のDVD-Audio制作環境なのに、5.1chサラウンドに非対応なのは中途半端ではなかろうか。 24 bit / 96 kHz 2 chまでならDVD-Video形式でも収録可能なので、DVD-Audioのアドバンテージであるハイサンプリングでサラウンドに手をつけないのは如何なものか、と。

尤も、バイノーラル録音を偏愛する私としては今回のスペックで大満足出来そうだけど。

Commentater
tomo
Commented Time
2002-11-30 00:00:00+09:00

2 Against Nature DVD-Audio版感想。

実は手元にDVD-Audio形式の再生環境が無いので、DTS 5.1 Sorround Soundグループを聴いてみたのですが、ミックスバランスの違いや多チャンネル化のお陰でCD版では埋もれていたパートが聴き取り易くなっただけではなく、CDには未収録のテイクが採用されている箇所もありますね。 例えばGaslighting Abbieのサックス・ソロの部分でコーラスの2循分増えていたり。 まさか、Dolby Digital 5.1 Srround SoundグループやAdvanced Resolution Multi-Channel Surround Sound (96 kHz/24 bit)グループがまた別のテイクだったりはしないんでしょうが、念の為に全部聴いてみないとなぁ。

また、日程が守れるのかどうかはともかく、来春に新譜発売だそうで。 Ajaの頃に戻ったりせず、さらにこの路線を突っ走って欲しいものです。

Commentater
tomo
Commented Time
2003-02-24 00:05:16+09:00

The NightflyもDVD-A版が出ていることを知った。 ベッカーのソロは出ないんかい!

Commentater
tomo
Commented Time
2003-06-29 17:28:46+09:00

Steely Dan confessions関連DVD新譜続々。

「Everything Must Go too」のDVD-A版が7月24日発売, Donald Fagenのソロ「Kamakiriad」のDVD-A版が8月6日発売。 高標本化周波数高振幅分解能サラウンド版音声はもとより、前者には既販売中のDVD-VCDに収録のものとおそらく同様の「steely dan confessionsが、後者には2曲のプロモーションヴィデオとドキュメンタリー映像を収録。

Walter Beckerのソロ作品もDVD-A化してホスィ。 どう聴いてもこっちの方が楽曲がSDテイスト濃いし。

Notes