Biotronique

Login

Article

トランスフォーマーがハリウッドで実写映画化

Post by
tomo
Time
2007-01-09 00:31:37+09:00
Category
Review

トランスフォーマーが監督: マイケル・ベイでのハリウッド大作映画化らしい。 トランスフォーマーとは、旧(株)タカラ製玩具販促目的でアニメ化されたシリーズで、既存の乗物型から人型に変形する所謂ロボットもの。 元々は日本でダイアクロンシリーズとして販売されていたデザインをアメリカで売るに当たってアニメ化されたため、当時のアメリカでは馴染みの薄い「人が操縦する人型機械」という路線は採用されず、機械自らが意思を持つ生命体である、という設定になっている。

こんなものがハリウッドで映画化されるなんて。 日本の感覚で言えば、ザブングルを高名な監督作品として実写化する感じ? 尤も、ハリウッドではスーパーマンやらスパイダーマンやらバットマンやら、子供向け漫画をハイティーン〜成人向けに実写映画化してしまうのは常道なので、トランスフォーマーも同じなんだろう。 宣伝サイトの予告動画を観ると、メカデザインも複雑怪奇でアクションもバイオレンスタッチが感じられる。

日本では、映像化不可能と言われた名作に果敢に挑戦したとされる『どろろ』がCG風味が露骨な安っぽい妖怪の描写で観る気もおきないC級な作りになっている一方、日本でもかつて放映され、どう観ても子供向けとしか思えなかったトランスフォーマーが大旋風を巻き起こしたら日本の大作映画は今後作りにくくなるだろう。

Face Book Comments

Notes