Biotronique

Login

Articles

地獄でなぜ悪い

Post by
tomo
Time
2013-09-29 21:34:18+09:00
Category
Review

安易にエログロに向かう作風の監督作は滅多に観ないのだが、予告編が面白そうだったので観た。

登場人物の描き分けも分かりやすく筋の運びもテンポ良く、中だるみも無く最後までノンストップで進んでいくのはさすが職人技といった感じ。 何よりも退屈しないのが良いが、しかしやっぱり死体描写などの強い刺激に頼り過ぎてる感はある。

GATCHAMAN

Post by
tomo
Time
2013-08-28 22:07:41+09:00
Category
Review

既に巷は悪評だらけだが、一部で喧伝されている「デビルマンに並ぶ糞っぷり」というのは当てはまらない様に思う。 良くも悪くもあそこまで滅茶苦茶ではない。 ちゃんと画面と台詞を追っていけばストーリーの流れはわかる作りだし、主演陣の演技も特段の問題なし。 あと、CGIは流石にハリウッドとは比較できない低予算らしい出来ではあるが、序盤のアクション・シークェンスはよくまとまっている。 問題は、アクション・ムービーとしての見ごたえがその序盤のシークェンスのみってところ。

Pacific Rim

Post by
tomo
Time
2013-08-11 17:07:57+09:00
Category
Review

Pacific RimIMAX 3Dで観た。 あまり期待してなかったのもあってか、思いの外面白かった。

ロボットのデザインも予告編では「なんじゃこりゃ」感が強かったものの本編通してみると割と日本的巨大ロボットのツボをソツなく押さえてハリウッド化していて良デザイン。 まあ私は実写化Iron manのデザインを最初に見てイケてると思ったクチで日本の善良なアニメ、特撮ファンの大多数の感覚からは相当に乖離している不届きものだから、この意見はあまり参考にしないで良いが。

Cloud Atlas

Post by
tomo
Time
2013-03-19 20:00:00+09:00
Category
Review

評判が良いのか悪いのか知らないが、個人的にはかなり好きな映画。 マトリックスより良い。

Serial Mom

Post by
tomo
Time
2013-03-17 20:15:24+09:00
Category
Review

VHS版は出ていたシリアル・ママがDVDでは出ないものか…と思っていたら海外では出ており、輸入されている。

Serial Mom [DVD] [Import]

Title
Serial Mom [DVD] [Import]
Media
DVD
Availability
no inventory
Author
Manufacture
Standard Price
Amazon Price
no inventory
Amazon Point
なし
Amazon Consultation
0
Biotronique Consultation
0

These data is given on 12-13 8:20.

下品かつ悪趣味な作風で知られるジョン・ウォーターズ監督の作品。 教育ママ的偏執が高じて連続殺人に及ぶ主人公を指すダブル・ミーニングなタイトルで、あたかも実話再現ドラマ風の演出を施されているが全くの作り話。

連続殺人を屈託のないコメディとして描く事自体がチャレンジングだが、目くるめく下衆さにも拘らずどこかほのぼのとしているのは根底に流れるテーマが家族愛、隣人愛だからか。 とにかく出てくる人物が誰もかれもどこかしら狂っている。 ヘア・スプレーの主演はやたらに惚れっぽくて追われる身なのにセクシーポーズを決めるし、恋人を殺されたトレーシー・ローズはその直後に刑事に色目を使うし、ジェンソン夫人は劇中で『こういう映画を観てると阿保になる』と酷評されている某ミュージカル映画を観ながら飼い犬に足を舐めさせるありさま。 全体に、「欠点だらけだけど愛すべき人たち」といった雰囲気で、ボルチモアが三丁目の夕日化。 逆説的に言えば、そういう牧歌的な古き良き時代の裏側にはこの位のどす黒さは潜んでいておかしくない、とも言える。 普通の人は皆どこかしら変なんだ、それを含めて愛しましょう…と言うのは簡単だけど、その変な範囲のバリエーションは思いの外広く深いものだよ、と。

Thermae Romae

Post by
tomo
Time
2012-05-01 10:22:44+09:00
Category
Review

基本的には面白い。 フジテレビが関与する映画にありがちなTVバラエティ的はっちゃけがかなり抑えられていて真面目に作られておりじっくり楽しめる。 主要ローマ人役を日本人俳優が演じるのも、下手にMr. Bater的な異人種強調メイクなどをしてしまうこと無くそのまま演じる方針も成功している。 日本人のディレクションでイタリア人が演じて日本語に吹き替えてコメディとして成立させるのは相当に無理があるだろうし。 イタリアで撮影されたローマ市内の屋外のシーンと日本で撮影されたそれ以外のローマのシーンの色合い、空気感の整合性も見事なもの。

しかし、作品を大きくぶち壊す難点も。 それはオリジナルキャラとして設定されたヒロイン。 勿論、原作と違うからダメだなんて話ではない。 ましてや、演者がダメだとか言うつもりなぞ微塵もない。 問題はもっと別の処にあるのだ。

Popeye

Post by
tomo
Time
2011-09-10 19:00:00+09:00
Category
Review

別にDVDでも良いのだけど。 私がこの世で一番好きなハリウッド映画、Robin Williams, Shelley Duvall主演、Robert Altman監督の実写映画『POPEYE』は出演者も監督も高名なのに何で全くディスク化されないのだろう。 VHS化されたっきり…と思ってたら実はDVD化されていたのを発見。

Popeye [DVD]

Title
Popeye [DVD]
Media
DVD
Availability
In stock.
Amazon Price
£3.49

ポニーテールはふり向かない: 伊藤 かずえ時代の大映ドラマ・フィナーレ

Post by
tomo
Time
2007-03-25 19:05:39+09:00
Category
Review

大映テレビ ドラマシリーズ ポニーテールは振り向かない 前編

Title
大映テレビ ドラマシリーズ ポニーテールは振り向かない 前編
Media
DVD
Availability
在庫あり。
Author
伊藤かずえ
Manufacture
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
Standard Price
¥ 19,950
Amazon Price
¥ 15,871
Amazon Point
なし
Amazon Consultation
0
Biotronique Consultation
3

These data is given on 12-13 8:20.


大映テレビ ドラマシリーズ ポニーテールは振り向かない 後編

Title
大映テレビ ドラマシリーズ ポニーテールは振り向かない 後編
Media
DVD
Availability
在庫あり。
Author
伊藤かずえ
Manufacture
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
Standard Price
¥ 19,950
Amazon Price
¥ 10,260
Amazon Point
なし
Amazon Consultation
0
Biotronique Consultation
3

These data is given on 12-13 8:20.


『不良少女とよばれて』『乳姉妹』と続いた大映ドラマの不良路線の終着駅にして、ずっとライバル役だった伊藤 かずえの初主演作がこの『ポニーテールはふり向かない』。 しかし、音楽に邁進するポニーテールの少女役になっても、やっぱり不良路線。 第一話でいきなり、『不良少女〜』の舞台と同じ少年院「相模愛育女子学園」を仮退院するところから始まる。